先輩社員
インタビュー
INTERVIEW
01
Saaya Kawakami
総務主任・カウンセラー
川上 紗采
2017年入社
カフェのような教室、オンライン学習、
カウンセリングなど、今までとは全く違う
「塾」の新しいスタイルに興味を持ちました。
仕事内容

 カウンセラーとして成績が伸び悩んでいる生徒の悩みを聞き様々なアドバイスをしています。授業では生徒の質問に答えるなどのコミュニケーションも。そのほか、総務として塾全体の事務作業を行っています。

仕事のやりがいは?

 生徒や保護者の方から感謝の言葉をいただくと、この仕事をしていて良かったと思います。生徒からすると私は“先生”という立場ですが、生徒にとって身近な存在になりたいと思っているので、悩みを打ち明けてくれたり頼ってもらえると嬉しいです。

仕事の中で大事にしていることは?

 塾は学校と違い、毎日同じ時間に同じ生徒と関わることがないので1日1日がとても大切。私の些細な言動で、生徒たちの塾に対する気持ちも左右されるので、日々の接し方には特に気を配っています。生徒への応対マニュアルがある訳ではないので、生徒一人ひとりに合った距離感を考えて臨んでいます。

今後の目標について

 より一層経験を積んで知識を深め、生徒の悩みを少しでも軽くできるカウンセラーを目指します。カウンセラーが在籍する塾はとても珍しいと思いますが、こうした存在が人間力も養うTeamsならではの魅力だと思います。生徒たちにとってTeamsが、学校とも家庭ともまた違う居心地の良い場所になれるよう頑張っていきたいです!

02
Yuuki Fukuyama
長岡本校・小千谷校 副校舎長
福山 優貴
2017年入社
新規開校時の感動と達成感が忘れられません。
これからも新しいチャレンジを重ねて
Teamsをどんどん成長させていきます。
仕事内容

 副校舎長として長岡本校、小千谷校それぞれの校舎運営を行っています。他の先生と一緒に授業を行うこともありますが、入塾時の面談や進路や成績についての三者面談、スタッフへの指示・指導なども。また校舎単位の業務だけでなく、本部業務として月謝・経費等の財務、新事業の企画や新卒者への対応など、多岐にわたる業務を担当しています。

入社動機について

 私はTeamsのオープニングスタッフとして開校の瞬間に携わりました。はじめは物なし、仕組みなし、もちろん生徒は0人。近隣や校門前でチラシ配布したり、どんな授業にすると良いか等をスタッフ全員で意見を出し合いました。試行錯誤の末、初めて生徒が来たときの感動は今も忘れられません!実は一度他の会社に就職したのですが、このときの感動や会社を創っていくことのおもしろさに惹かれて、あらためてTeamsに入社しました。

仕事のやりがいは?

 私の仕事の一つに生徒の入塾時の面談があるのですが、最初に面談した生徒が楽しそうに塾に通い、成績でも良い結果を出しているのを見るとやりがいを感じます。
 また、そういった子が友達にTeamsを紹介して生徒がどんどん増え、塾が大きくなっていくのを感じると運営側としてやりがいを感じますが、一番嬉しいのは生徒や保護者の方からの「ありがとう」の言葉に尽きますね。

今後の目標について

 塾として、そして企業としてより大きくなっていくために、新しいアイディアを必要とする場面がたくさんあると思います。これまでも今までの塾に無いようなプロジェクトをたくさん企画し、様々なアイディアが形になってきました。
 アイディアが生まれるのは、大企業よりも年齢・立場関係なく尊重しあう社風があるからだと思います。これからも、社員それぞれの個性・得意分野を活かし、生徒も私たちもより一層ワクワクするTeamsづくりを目指していきます!